基本のアイスティー

基本のアイスティー
(二度取り)

今回は、透き通った美しいアイスティーを作るために「二度取り」の方法をご紹介します。
この作り方であれば、初心者の方でも失敗せずに美しいアイスティーを淹れることができます。

このレシピでのポイント!

このレシピでのポイント!

アイスティーを作るときは、茶葉をケチらないこと!少なすぎると美味しく淹れられないので、最低量でも茶葉TSP(ティースプーン)1杯(約2g)に熱湯140〜150ccで作ること!

ムレスナオリジナル 赤缶 75g入り(スタンダードセイロン)

アイスティーづくりにピッタリ!
クセのないセイロンティーです。
私もムレスナティーを愛用しています。

アイスティーの作り方・手順1 1. ティーポットにTSP(ティースプーン)1杯(約2g)の茶葉を入れる。

 ※ はじめにティーポットは温めておきましょう。

アイスティーの作り方・手順2 2. 勢いよく熱湯140cc〜150ccを注いで10分程度放置し、よく蒸らす。

 ※ しっかり味がお好みであれば15分程度です。
 ※ ティーコゼーがあれば使ってください。

アイスティーの作り方・手順3 3. 時間がたったら、ティーポット内の紅茶をスプーンなどでグルッとひと混ぜして、濃さを均一にする。

アイスティーの作り方・手順4 4. 蒸らした紅茶の茶葉を濾しながら、口の広い容器に移し取る。

アイスティーの作り方・手順5 5. 別の容器に氷を8分目ほど入れて4の紅茶を一気に注ぎ入れて、急冷する。スプーンなどでグルグルッとふた混ぜ程してすぐに氷を取り出す。

※ 氷をとりのぞいてできあがった紅茶は、冷蔵庫には入れずに常温で保存します。直射日光を避ければ、15時間程度保存できます。