邀月(ようげつ) (大阪・本町)

邀月ようげつ (大阪・本町)

※ 現在は「皇月」という名前で営業中です。

【 DATA 】
2003年7月7日の七夕にオープン!香港で人気の「邀月茶館」(ムーン・ガーデン・ティー・ハウス)が大阪に誕生しました。 点心・アジアンデザート・中国茶のメニューが豊富です。

※ 「皇月」という名前に変わりました。

【 所在地 】
大阪市中央区本町4-6-20
【 TEL 】
06-6271-7887 (FAX 06-6271-7890)
【 営業時間 】
10:00〜23:00
ランチ 11:00〜14:00
ディナー 17:00〜23:00  ※ ラストオーダー 22:00
【 定休日 】
日曜不定休
【 アクセス 】
地下鉄御堂筋線・四つ橋線「本町」下車、徒歩約5分
【 ウェブサイト 】
http://www.sentir.co.jp/emperormoon/

↓↓ (お店の名前が「皇月」に変わる前に書いたレポートです。)

香港で有名な「邀月(ようげつ)」の料理やお茶を大阪でも楽しむことができます。香港の顧客リストには文化人、映画スターといった数多くの著名人が名前を連ねているのだとか・・・。 とても有名なお店のようですが、お店はすごく目立ったところにあるわけではなく、てくてくと歩いて一件一件を確認しながら、やっと見つけた!って感じでした。 お店の入り口では、こま犬がお出迎え♪(上の写真参照)

外観からして、何やら素敵な雰囲気が漂っていました。1階はそれほど広くない喫茶室、2階は点心などのお料理が楽しめるスペースでした。 "パッと明るい店内"という雰囲気ではなくて、少し薄暗くて味のある雰囲気といった店内でした。最初は2階に案内されましたが、 この日はお茶が目的だったので、1階へ逆戻り。 お料理のメニューはちらりと見ただけでしたが、ものすごく充実していて、今度はゴハン食べに来たいなぁーと思ったくらいでした。 本場香港の点心の味、すごく気になります!

邀月(ようげつ) (大阪・本町) 1階の喫茶室の風景を一枚。撮影許可はいただいたけれど、わりと目の前に店員さんがずーっと立っていたので、ちょっと遠慮気味になってしまい、店内写真はこれだけです。 喫茶室に入ってすぐ左手に、テイクアウト用のアジアンスウィーツやお茶が並んでいました。右手にはお茶ができる小さなスペースが。 お店に入ったときは私たちだけだったので、ゆったりとした空間を楽しむことができました。何といっても驚いたのが、お茶の種類が豊富だったこと。 メニューを見るとズラリと並ぶ、中国茶・台湾茶の数々!ホームページを見て知ったのですが、全部で約70種類もあったみたいです。値段はちょっと高めのお茶が多かったような気がしました。

邀月(ようげつ) (大阪・本町) 私が注文した「マンゴープリン」です。色とりどりのフルーツが可愛らしかったです♪ ここのマンゴープリンは絶品です! 今までこんなに美味しいの食べたことがなかったので、何度も「おいしい!」と言いながら、美味しくいただきました。 注文したお茶の名前、すっかり忘れちゃいました。(涙) 女性の店員さん(日本人じゃなかったかも)が丁寧に淹れてくれた中国茶は美味しかったはずなのですが、 この日食べたマンゴープリンの味がとても印象深くて・・・。

邀月(ようげつ) (大阪・本町) お友達が注文した「杏仁豆腐」です。こちらも可愛らしくフルーツが飾られていました♪ いつもの杏仁豆腐とちょっと違った見た目。まるで豆腐そのものですね〜。杏仁豆腐も美味しかったけれど、やっぱりマンゴープリンがかなりオススメです!

今回、お茶についての感想がなくて申し訳ないです。次回行ったときには、お茶と点心の感想をご報告できれば、、と思っています

(写真撮影日 : 2003.10.27)
(LAST UPDATE : 2004.08.25)