椿堂茶舗(つばきどうちゃほ)茶房『竹聲(ちくせい)』(京都・伏見区)

椿堂茶舗 茶房 『竹聲(ちくせい)』
(京都・伏見区)

【 DATA 】
明治12年(1879年)からの歴史を誇る老舗の日本茶専門店。併設の茶房『竹聲(ちくせい)』では、全国の産地銘茶や希少品種のお茶、品評会受賞の極上宇治茶などの銘茶が用意されています。日本茶セミナー・煎茶道教室も行われています。
【 所在地 】
京都府京都市伏見区深草北新町635
【 TEL 】
075-644-1231 (FAX 075-645-4001)
【 営業時間 】
椿堂茶舗   10:00〜19:00
竹聲(茶房)  11:00〜16:30
【 定休日 】
日曜・祝日
【 アクセス 】
JR「藤森駅」下車、徒歩7分
京阪「墨染駅」下車、徒歩1分
【 ウェブサイト 】
http://www.tsubakido.com/

お茶友達のかおりさんと椿堂茶舗へ行ってきました。あと2ヶ月程で出産を迎える私にとって、駅から徒歩すぐの立地はかなり助かりました。(京阪電車を利用)

椿堂茶舗 茶房 『竹聲(ちくせい)』(京都・伏見区) 通路 外観はいかにも日本茶専門店といった雰囲気。椿堂茶舗の左側に茶房『竹聲(ちくせい)』へ続く細い路地がなかなか風情があって良い感じでしたよ。

椿堂茶舗 茶房 『竹聲(ちくせい)』(京都・伏見区) お店の内観 写真ではうまく伝わらないのが残念ですが、とても重厚感のあるゆったりとした店内なんです。平日のOPENと同時に入ったせいか他のお客様は誰もいなくて、本当にのんびりとお茶を楽しむことができました。

椿堂茶舗 茶房 『竹聲(ちくせい)』(京都・伏見区) 抹茶あんみつ お茶とお菓子のセットを注文しました。抹茶あんみつ(700円)と冷煎茶にしました。この日は暑くて喉が渇いていたので冷たいものが飲みたかったんです。 抹茶味の寒天が美味しかったです。煎茶はとってもきれいな色。サッパリとしていて、ごくごく飲めました。夏らしいガラスの茶器がさらに美味しさを感じさせますよね。結構いっぱい入っていたので何度もお茶を楽しめました。 お店の方はあまりウロウロすることがなく、こちらも落ち着いてお茶と会話を楽しむことができて、とても素敵な空間で過ごすことができました。 なかなか足を運ぶ場所でないのが残念ですが、また機会があれば是非行きたいお店です。

(写真撮影日 : 2007.07.17)
(LAST UPDATE : 2009.01.12)