レピシエ心斎橋店(大阪・心斎橋)

レピシエ心斎橋店 (大阪・心斎橋)

※ 2005.8.14で閉店しました。

【 DATA 】
400種のお茶がそろう関西最大規模のレピシエ・緑碧茶園複合店。併設のサロンでは好きなお茶が飲める。
【 所在地 】
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場2-12-22 1F
【 営業時間 】
10:00〜20:00  (喫茶ラストオーダー 19:30)
【 アクセス 】
地下鉄御堂筋線・地下鉄長堀鶴見緑地線 「心斎橋駅」
A階段 クリスタ長堀北5号出口より徒歩1分
(目印: ハートンホテル南船場内1階)
【 ウェブサイト 】
ルピシア http://www.lupicia.com/ としてスタートしました!

レピシエ心斎橋店(大阪・心斎橋)

レピシエ心斎橋店(大阪・心斎橋)

↓↓ (サロン閉店前に書いたレポートです。)

紅茶ファンなら、知る人ぞ知るレピシエ。今回紹介するのは、心斎橋のレピシエ・緑碧茶園複合店です。 ガラス貼りのお店なので、サロンでお茶をしている人たちの様子が外から よく見えます。店内は見通しがよくて、とてもゆったりとしています。 ホテルの1階部分にあるため、ビジネスで利用している人もいるような 雰囲気でした。大通りから少し裏手に入るところにあるため、初めての人は 「あぁ、こんなところにあったんだ。」と思うかもしれません。 この日は一人でお茶しました。

一人でも非常に入りやすくて、ゆっくりできるのが嬉しいところです。男性のお客様も意外と多いので、男性の方でも気軽にお茶ができそうです。

ちょうど新入荷のお茶が飲みたいな〜と思っていたので、 店員さんに新入荷のお茶の説明をしてもらいました。店員さんがオススメしてくれた紅茶で、 アッサムの「ダフラティン」とケーキは「白桃のムース」を注文しました。 なんせ色々な種類のお茶があるので、わからないときは聞くのが一番です。^^ きっと、店員さんは丁寧に教えてくれると思います。

ちなみに、サロンではもちろん緑碧茶園のお茶も飲めます。 本格的な中国茶などを楽しみたい方には「功夫茶」がオススメです。 自分で淹れたい人は自分で淹れることができるし、 わからない人には店員さんが説明をしながらお茶を淹れてくれます。初心者さんでも安心です。 お茶請けが200円で注文できるので、ケーキは食べれないけど、 少し甘いものが食べたい方にはオススメです。200円のお茶請け、 けっこう内容的にはお得な感じがします。 セットメニューには、サンドイッチセット1200円、ケーキセット・スコーンセット・デザートセット1000円といったものがあります。

少し残念な点が、まだまだアレンジティーが豊富でない点です。基本的には私はティーポットで出てくる紅茶を飲むのが好きですが、時々、 ちょっと変わったアレンジティーが飲みたいな〜と思うときがあります。 でも、レピシエのサロンではそういうのがなくてちょっと残念です。 (他のサロンはどうなんだろう?) でもメニューは日々良い方向に改善されてそうなので、ちょっと期待しています。 あと、ケーキの種類がちょっと少ないかな? ケーキの味は、お菓子専門店じゃないから、こんなものかな?といった印象。 普通に美味しいと思います。ケーキのボリュームさに欠けますが、250円と350円程度でとてもお手頃です。

レピシエ心斎橋店(大阪・心斎橋)にて撮影 レピシエ心斎橋店(大阪・心斎橋)にて撮影 レピシエ心斎橋店(大阪・心斎橋)にて撮影

(2003年09月17日 レピシエ心斎橋店にて撮影)
この日注文したお茶「ダフラティン(アッサム)」
ケーキは「白桃のムース」
阪神タイガース優勝を記念して、ハプジャンパルバットのアイスチャイ付き!
わぁい♪こんなサービスも関西店だからこそ。ラッキー。

心斎橋店はガラス貼りで、サロンが明るいからとてもいい感じです。真っ白なティーカップなので、 紅茶の水色がとても綺麗に見えるのです。この日のアッサムの色もとても鮮やかに見えました。 何時間でも過ごせそうなゆったりとした雰囲気がお気に入り。近くまで来る機会があれば是非寄ってみて下さい。

※ レピシエは2005年9月からルピシアとしてスタートしました。

(LAST UPDATE : 2003.10.27)